This is the American Weather radio receiver where I plan and produced.
以下のウェザーラジオは私の香港時代に、企画制作したもので、WRP-500という型番で実際に商品化されたものである。
実物を見たこともなく、香港に居ながらにして、カウンティのリスト、地図、周波数リスト、Weather Radioの規格をすべて、Internetから
掘り出し、擬似送信機まで作ってしまったのが自慢である。(本当は開発予算が乏しくアメリカ出張させてくれなかったのである。)

機能の売り文句は、大きなLCDに全米50州の3,200程度あるカウンティ(郡)のすべての地図を網羅し、メニューで州→カウンティ(郡)に
択すると、そのカウンティの地図が表示され、そのカウンティの最寄のNOAAの送信局にチャンネルを自動的にセットする。
地図表示とS.A.M.Eコード(郡番号を知らなくても)アラームセットできるという点では画期的であった。
警報も音声だけではなく、地図の下にテキストで表示されるという機能。

150USDと高級機種の範疇に入り、「オタッキー」な部類に入ると評価されたウェザーラジオ受信機であった。
(32bitマイコン、32MbitROM搭載)

 

 

 

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース