Gate Way CALL発給の遅延対策本部の閉鎖

PMR446チームのコール発給の再開が確認できましたため、

Gate Way CALL発給の遅延対策本部は閉鎖いたしましました。

2006年6月3日

 

Gate Way CALL発給の遅延対策について

 

●eQSOでゲートウェイ(LINK)局を設置するためには、PMR446チームでは、PMR446チームが発給するJPコールを取得することが義務付けられています。しかしながら、ご存知のようにPMR446チームの事務の遅延が明らかで、JP001局等、複数の日本でeQSO運用のアクティブ局との協議の結果、PMR446チームに日本で仮コールを発給する旨通知するとともに、日本においてGate Way CALL発給の遅延対策本部を設置し、仮のJPコールを発給することにいたしました。

●要領を以下のように定めますので、その要領でお申込ください。尚、こちらで発給したJPコールはこのPageに次の事項を掲載します。
(1)CALL、(2)呼出名称、(3)QTH<都道府県市・郡 および、グリッド・ロケータ>を掲載いたします。

@準備
 グリッド・ロケータの求め方
 
国土地理院の地図で市町村名による検索をかけ、自宅を表示し、自宅をクリックしてください。緯度・経度が表示されますので、
 これを記録してくださいCalculate Grid Squareに記録した値を代入して[PM95xx]の記号が
グリッド・ロケータです。
 
Calculate Grid Squareはデフォルトは西経になっていることに注意してください。
 

A申請
   仮コールを申請する前にPMRの正規のコールの申請を必ず行ってください
英語申請 日本語申請書き込み必ずは半角英数文字

 その後、以下の事項を明記して、下記メールアドレスにお送りください。

 (1)氏名(ローマ字)  <例:田中 太郎 → TANAKA,Taro>
 (2)住所(都道府県市町村まで)
 (3)グリッド・ロケータ
 (4)呼出名称(フリーライセンスのコール) ない方は空欄
 (5)メールアドレス (JP[仮]コール送信用)

 送り先 ※slpr422user@yahoo.co.jp

尚、こちらで発給するJPコールは仮のコールでPMR466からJPコールが来た場合ただちに変更してください。
 

●発給状況

仮JPコール 呼出名称 所在地(都道府県市・郡) グリッド・ロケータ

JP100

ならKS126 奈良県北葛城郡 PM74un

JP101

カナガワAC288  神奈川県中郡 PM95ph

JP102

カナガワA707  神奈川県川崎市 PM95ro

JP103

ひらおかAA350 大阪府東大阪市 PM74tp

JP104

カナガワOT207 神奈川県横浜市 PM95sj

JP105

きんきNT63 大阪府貝塚市 PM74qk

 

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース